寒い冬こそシロアリ対策

 | 

 

 

北海道は、シロアリに無縁だと思っている方々がほとんどだと思いますが、道南や道央地区でシロアリが発見されています。

特に、基礎断熱されているお家が要注意です。

 

シロアリは寒さに弱いので、基礎と断熱材の隙間に蟻道を作って生き延びているのです。

シロアリは森林の中では倒木を食べて森を守る反面、木造住宅では天敵となり、家はボロボロになっていきます。

 

 

寒さに弱い今だからこそ、基礎中の点検として予防することが一番です。

通常のシロアリ駆除の薬は、農薬でネオニコチロイド系のものが多く、人体に多大な影響があると考えられております。

 

ネオニコチノイドとは?

ネオニコチノイド系農薬とは、ニコチンに似た成分(ニコチノイド)をベースとする、現在世界でもっとも広く使われている殺虫剤です。

ネオニコチノイド農薬は、浸透性が強いため使用回数が減り、人にも環境にもやさしい農薬として売り出されました。しかし、洗っても落ちない浸透性と長期に残留する残効性に加え、神経毒性が強いことが分かり、人の健康にも影響が懸念されています。

 

 

 

 

小さなお子様やペット、専業主婦などで家にいる時間が多い方々には、非常に大きなリスクがあります。

なぜかというと、農薬は揮発して空気に混ざりこみ、室内空間を漂い、更には人が口から吸いこんでしまうからです。

 

その他にも、家具(タンス・テーブルなど)に化学物質が常に吸着・揮発し、空気中を漂っていることも考慮することが大切です。

 

 

 

弊社で使用するエコボロンPROは、揮発しない無機物「ホウ酸塩」を使用しています。

揮発しないので効果が長期間持続し、害虫や菌による劣化からお家を守ります。

 

 

 

エコボロンPROの主成分であるホウ素は、自然界ではホウ酸やホウ酸塩として存在し、海水や温泉水中に多く含まれています。また、植物にとって必須微量元素であることから、人間も野菜や果物を食べることで日常的に摂取しています。

 

 

身近な所では、目薬やソフトコンタクトレンズの保存液などにも使われています。 カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分の吸収にも効果があるといわれており、 サプリメントに配合されていることもあるようです。

 

また、空気を汚さないので、シックハウスの心配もありません。妊婦さんや赤ちゃん、ペットにも安心です。

 

 

 

坪単価6,000円~施工しています。

お見積り・ご相談はこちらからどうぞ。

 

 

 

冬のこの時期に、ぜひ早期対策しましょう!