家づくりのための豆知識! -結露しない家 –

 | 

 

 

梅雨が近付いてきましたね。

 

まだ寒い朝、目覚めると窓とサッシに水滴が……みなさんは結露についてど れだけご存知でしょうか?

 

 

実は結露を放っておくと家族の身体や家に悪影響を及ぼすのです!

家構造の内部 で湿気が溜まってしまうと、木材を腐らせ、鉄骨を錆びさせます。

 

 

カビ、ダニ・シロアリといった虫の発生 原因にもなります。

長持ちする家の秘密は、結露対策にあると言えるでしょう。

 

 

 

【壁や屋根に断熱材を入れる】

リビングで温められた空気には生活で発生した湿気が多く含まれます。

北側の冷えた部屋の空気との比湿 の差が発生するため、リビングの湿気は冷えた部屋へと移動していき、冷えた部屋で高湿度に、場合によっ ては飽和して結露してしまいます。

 

 

結露を防ぐ最も有効な対策は、室内の温度差を無くすことです。

つま り、家全体が高気密・高断熱であれば家の中に結露が発生するリスクは大幅に減少するのです。

結露に悩ま されない生活のためには、家全体の温度差を無くす事が重要なポイントになり ます。

 

 

 

 

 

【家全体の空気の湿気容量を増やす】

家全体が暖かければ、温度差が原因の結露が発生することはなくなります。

この点においても断熱構造の家であることが重要ですが、加えて家の空気が循 環することもかなり重要になります。

 

 

天井が高めなら、「シーリングファン」 (天井に取り付ける扇風機)やヨドマーズ(空気循環装置)の検討をお勧めします。

家族と家の健康のために、長く住み続けられる健康住宅を一緒に造りましょう!

 

 

下記、携帯番号またはメールアドレスをタップすると、お問い合わせページへ移動します。

ぜひ、ご連絡下さい!